2.5Dプリント

2次元の印刷物と立体物の中間地点にあたる新しい次元での印刷技術「2.5Dプリント」は、浮き上がる様な立体感と触覚性が感じられるテクスチャーを表現することで,クリエイター・アーティストの想像力を掻き立てます。高度なUVプリント技術の集積された当社だからこそ実現できる革新的な高付加価値印刷の詳細をご確認ください。

超空想素材研究部

超空想素材研究部

空想を現実へ
“空想の動物やモンスター“・“2次元キャラクターのコスチューム“など、イメージの中に留まっていた”質感”を「2.5Dプリント」がリアルに表現します。精密な色彩表現と細部にまでこだわり抜いた表現力によって、”想像力”と”技術”が融合した唯一無二のオリジナル素材が誕生します。

持続可能な製造

「2.5Dプリント」は、その精緻な表現力により、それぞれの生物の皮革が持つ質感を忠実に再現する事ができるので、保護条約等により入手困難となった天然皮革・素材の代用が可能となり、動物愛護と環境保全にも大きく貢献します。大本染工は自然への敬意とビジネスを共に追求していくことで、ビーガンレザーなど合成皮革に対する世界的な需要にもリーズナブルなコストで対応します。

カスタムメイド

当社は、お客様がお持ちのイメージを忠実に具現化するカスタムメイドのプリントサービスを提供しています。アートワークから舞台衣装、オートクチュールまで、思い通りの素材表現を「2.5Dプリント」が実現します。お客様ごとに異なるご要望・ニーズに対しても二人三脚で向き合い、最適なサービス・プライスをお客様と一緒に考え、ご提案します。

U KI YO E ~浮き出る絵画印刷~

「U KI YO E」は当社の「2.5D印刷」技術を活用し、“絵画・イラストレーション“へ更なる付加価値を創造するために開発された印刷技法です。非実体のデジタルアートに凹凸・質感を与え、あるいは全く新しい複製絵画の選択肢をアーティスト・クリエイターに提供します。

“半立体”の魅力

「2.5D印刷」により、デジタルをはじめとする平面作品に半立体的な表現を加えることで、触覚・視覚的な“質感”を伴った新たな付加価値を持つ作品を生み出す事ができます。平面アナログ作品のスキャンデータから、フルデジタルのNFTアートまで、これらを更にアクリルブロックや木材など、UVプリントの特色である“多様な対応素材“の質感と融合させることによって、今までになくハイエンドでエネルギッシュな作品・商品が誕生します。

新感覚のレプリカ

「U KI YO E」では、UV硬化インクの積層印刷技術と精細な光沢処理により、絵の具の質感や筆遣いはもちろん、作品の持つストーリーを生き生きと再現します。レプリカ作品の限界を超えた新次元の美しさと生命感を持つ作品を生み出す事が可能です。

クリエイティブな表現能力

「U KI YO E」の発注に特殊な技能や知識は必要ありません。例えばイラストレーション作品の画像が1点あれば制作する事ができます。専属スタッフがお客様のご要望・ご予算に応じて一人一人に最適な進行計画を作成し、作品へのこだわりやリクエストを最大限に実現させる為、ヒアリングから納品まで徹底してサポートします。

デュアルトーンプリント

ディアルトーン・プリント

「2.5Dプリント」技術と、インクジェットプリンターの特色である精細な出力精度を組み合わせ、特殊な形状の微細な凹凸を形成することで、見る方向によって色味や絵柄がグラデーション変化する印刷技術です。アート作品やフラットなデザインに動的なニュアンスを加えることで、見る人を惹きつける視覚効果が生まれます。

新感覚の視覚効果

「デュアルトーン・プリント」は2つの異なるイメージを同一の印刷面に表現します。視点が上下左右に移動した際に露呈面の変化が現れ、それは緩やかに混じり合いながら切り替わります。もちろん2つのイメージは任意に組み合わせる事ができます。

“印刷”ならではの自由度

「デュアルトーン・プリント」のもたらす視覚効果は、既存技術の「ホログラム」「レンチキュラー」とは原理が異なり、資材(レンズ・フィルム)に依存しない完全な”印刷加工”のみで制作が可能です。加工可能基材は硬質平面形状に留まらず、フェイクレザーやビニール・ラッピング資材など、柔軟素材への加工も可能です。また、印刷なので任意の場所・形状に出力する事ができます。

カスタムオーダー

当社ではお客様の要望やイメージにぴったりな「デュアルトーン・プリント」のカスタムオーダーを承っております。ご提示いただいたカラーパレットやイメージを元に、弊社専属スタッフがお客様オリジナルの「デュアルトーン・プリント」を作成いたします。

What's 2.5D Print

“半立体的”な印刷

「2.5D印刷」は、積層印刷加工を加えることで印刷物全体に立体感を演出する印刷技法です。素材に物理的な凹凸を与え触覚的・視覚的な奥行きが生まれます。「エンボス加工」とは異なり、広範囲・小ロットでの加工が可能です。

カスタマイズ

「2.5D印刷」はカスタム性に優れ、凹凸感や光沢の緻密な指定にも応えます。弊社専任スタッフが徹底的にサポートし、お客様のイメージを限りなくリアルに具現化します。注文に際して特別な知識や技術は必要ありません。

豊富な対応素材

「2.5D印刷」は既存の印刷では難しかった多種多様な印刷媒体に対応しています。紙材・木材・アクリル・合成皮革・金属・フィルム資材など、質感の異なる様々な素材への印刷を可能にし、クリエイターの表現方法を拡張します。

無限大の用途

当社のUV印刷は、高い耐候性と堅牢度を持つUVインクの特性と多彩な加工技術により、広告デザイン、コスチューム資材、イベントデコレーションなど様々な分野において新しい表現手法として活用され、プロジェクトに革新的な独創性をもたらしています。