大本染工で活躍するのは、こんな人

人にはさまざまなタイプがありますが、大本染工で活躍している人に共通しているのは、段取りを組むのが好きで仕事がテキパキと進んでいくことに充実感が得られるような資質だと思います。

少し想像してみてください。複数の仕事があってそれぞれが同時に進んでいると効率が高くなりますが、それを実践するためには事前の段取りや仕事の全体像に対する理解が必要です。仕事に慣れてくることによってこうした段取り力が身についていき、それを発揮して仕事をこなしていくことに満足できる人は、間違いなく大本染工で活躍できる人です。

実はこうした能力は、特別なものではありません。仕事に慣れてくれば段取りを考えやすくなりますし、自分で考えて仕事の効率を高めていけるようになります。つまり、コツコツと目の前の仕事に取り組み、慣れていける人であれば「重要な戦力」になれる会社なのです。

大本染工で働くということ

大本染工は決して大きな会社ではありませんが、やっている仕事は大きいというのが自慢です。世界的な高級ブランドの製品をお任せいただており、自分たちが作った製品がパリコレクションに登場することも珍しくありません。百貨店に行けば自分たちの製品を見つけることができますので、大きな結果、分かりやすい結果を実感できるのはこの仕事の魅力だと思います。

こうした仕事の魅力は、まさにものづくりの魅力そのものです。事実、大本染工には芸大出身者やものづくりがしたいという気持ちで入社した社員が沢山います。ものづくりには多くの人や設備、知識とかかわりを持つことになりますが、大本染工で仕事をしていることで多くの人や情報に接することができるので、何年か経って振り返ってみればご自身が立派なプロとして成長していることを実感できるはずです。会社としても経験から多くのことを吸収して欲しいという思いがあるため、展示会や工場の見学などの機会を積極的に設けています。